通学定期の補助、3年間継続/岩手県

岩手県は25日、東日本大震災で被災した久慈市や洋野町、野田村など沿岸12市町村の児童、生徒を対象に実施している通学定期券の半額補助について、2024年度までの3年間、事業を継続すると発表した。 事業は18年度から実施。対象の交通機関は三陸鉄.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録