韓国の全斗煥元大統領死去 光州事件などで無期懲役

 1984年9月、日韓首脳会談を前に中曽根康弘首相(右)と握手する韓国の全斗煥大統領=首相官邸
 1984年9月、日韓首脳会談を前に中曽根康弘首相(右)と握手する韓国の全斗煥大統領=首相官邸
【ソウル共同】韓国で政権掌握に先駆けた1979年の粛軍クーデターや、80年の光州事件を首謀したなどとして一審で死刑判決を受け、後に無期懲役に減刑されて特赦で釈放された全斗煥元大統領が23日午前、ソウル市内の自宅で死去した。90歳。多発性骨髄.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録