Free朝のニュースダイジェスト(11月22日)

【増額配分など国に要請】
 青森県の三村申吾知事は21日、全国知事会のオンライン会合に出席し、新型コロナウイルス対策に使える地方創生臨時交付金について、早期の増額配分などを国に求めた。

 【ホーム最終戦を飾る】
 サッカーJ3のヴァンラーレ八戸は21日、八戸市プライフーズスタジアムで岐阜との今季ホーム最終戦に臨み、2―1で勝利。勝ち点を29とし、11位に浮上した。

 【ブレイズは惜敗】
 アジアリーグアイスホッケー「ジャパンカップ」は21日、フラット八戸などで2試合が行われた。東北フリーブレイズはホームでGWSの末に2―3で敗れた。

 【行方不明の男性、遺体で発見】
 野辺地署は21日、六ケ所村の尾駮沼で漁に出掛けたまま行方不明になっていた同村の男性(57)が、遺体で見つかったと発表。作業中に沼に転落した可能性があるとみて、原因や死因を調べている。

 【嶋脇名人(八戸)制す】
 第43期北奥羽囲碁名人戦優勝の嶋脇雄一郎名人(八戸市)と、「みちのく最高位決定戦」優勝の宮崎隆司最高位(弘前市)による特別対局が21日、オンラインで行われ、嶋脇名人が制した。

………………………………………
※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録