時評(11月19日)

来年3月の韓国大統領選に向けて与野党の候補が出そろい、選挙戦が本格スタートした。大統領選の結果は、日韓関係の行方に影響を及ぼす。関係改善へ積極的な論争をしてほしい。 主要政党では革新系の与党「共に民主党」で李在明前京畿道知事が、保守系最大野.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録