空自機が小松空港に緊急着陸 三沢基地所属、民間機1便に遅れ

航空自衛隊三沢基地によると、同基地所属のE2D早期警戒機が15日午前、小松空港(石川県)に緊急着陸した。けが人や被害はなかった。左エンジンのプロペラ系統の異常が原因とみられる。緊急着陸の影響で、滑走路は20分間閉鎖され、全日空の札幌行き1便.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録