【一戸町長選】新人小野寺氏が初当選 「町民目線で話し合う」

初当選を果たし、万歳する小野寺美登氏(中央)。右は百合子夫人=14日午後8時50分ごろ、一戸町 
初当選を果たし、万歳する小野寺美登氏(中央)。右は百合子夫人=14日午後8時50分ごろ、一戸町 
任期満了に伴う一戸町長選は14日、投票が行われ、即日開票の結果、前町議で無所属の新人小野寺美登(よしのり)氏(69)が無所属の現職田中辰也氏(54)を528票差で破り初当選を果たした。投票率は73・75%で、2017年の前回を2・49ポイン.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録