独ロ、難民問題解決急ぐ ベラルーシ巡り連日会談

ドイツのメルケル首相、ロシアのプーチン大統領(ともにAP=共同)
ドイツのメルケル首相、ロシアのプーチン大統領(ともにAP=共同)
【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領とドイツのメルケル首相は11日、前日に続いて電話会談し、ベラルーシ西部のポーランド国境で欧州連合(EU)域内に入ろうとする中東などからの難民数千人が立ち往生している問題について、人道的な観点から早期解決.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録