神田衆院議員が初登院 「国民の声に向き合う」と決意

登院表示盤で自身の名前を指さす神田潤一衆院議員=10日、国会
登院表示盤で自身の名前を指さす神田潤一衆院議員=10日、国会
特別国会が召集された10日、衆院選青森2区で初当選した自民党の神田潤一衆院議員が初登院した。左胸にえんじ色のバッジを着けた神田氏は「国民の声に真摯(しんし)に向き合い、子どもたちの世代にどういう故郷を残せるかを考え、実現できる議員になりたい.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録