イタヤカエデ、大きく育て 舘野公園で植樹祭 六戸高が閉校記念事業

イタヤカエデの苗木を植樹する参加者
イタヤカエデの苗木を植樹する参加者
青森県立六戸高(鈴木崇校長)などは4日、六戸町の舘野公園で「メイプルの森」植樹祭を開いた。同高生徒と町立六戸小、六戸中の児童、生徒ら約210人がイタヤカエデ200本を植えた。参加者は緑豊かな自然と地域の発展に願いを込めながら作業に汗を流した.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録