おいらせ町が避難時間検証 津波予測の更新で 新年度ハザードマップ改定へ

沿岸部の住民の避難時間を計測した、おいらせ町による検証作業=6日、同町
沿岸部の住民の避難時間を計測した、おいらせ町による検証作業=6日、同町
青森県が今年3月に新たな津波浸水予測図を公表したのを受け、おいらせ町は6日、避難ルートや避難場所の見直しへ向けた検証を行った。浸水区域の住民が避難に要する時間を計測。津波の到達予想時間内に避難を終えられた一方、参加者からは高齢者の移動などに.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録