Free六旬館にヴァンラーレブース 六ケ所、選手訪れオープン祝う

グッズコーナーでファンとの記念撮影に応じる赤松秀哉選手(右)と秋吉泰佑選手(左)=3日、六ケ所村の六旬館
グッズコーナーでファンとの記念撮影に応じる赤松秀哉選手(右)と秋吉泰佑選手(左)=3日、六ケ所村の六旬館

六ケ所村の特産品販売施設「六旬館」に3日、サッカーJ3ヴァンラーレ八戸のグッズコーナーがお目見えした。上北農産加工(十和田市)とコラボした調味料「俺たちのスタミナヴァンたれにんにくマシマシ」をはじめ5種類を販売しており、商品数は今後増やしていく方針。同日はオープニングイベントが行われ、ファンや買い物客が選手と交流しながら品定めした。

 同村はヴァンラーレのホームタウンの一つで、グッズコーナーが設けられるホームタウンとしては7カ所目。

 同日は、出入り口付近で特製ラベルのリンゴジュースの試飲会を行った後、販売コーナーをお披露目。MF秋吉泰佑、DF赤松秀哉の両選手がファンの求める商品を手渡しし、記念撮影に応じた。選手は7日に八戸市のプライフーズスタジアムで行われるホーム戦をPRした。

 同市から家族と訪れた、市立青潮小3年の小島壮真君(9)は「選手はすごく優しくてかっこよかった。グッズがいろいろな所で買えるようになればいいな」と笑顔を見せた。

 赤松選手は「素晴らしい商品なので、多くの人に手にとってほしい」とアピール。秋吉選手は「ファンと触れ合えて力をもらった。ホーム戦では頑張る」と力を込めた。

お気に入り登録