コロナで個人消費の低迷続く/青い森信金9月概況

青い森信用金庫は29日、青森県内の9月の経済概況を発表した。八戸地区の個人消費は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で8月に続いて低迷した。コロナ禍でも比較的、堅調な家電も、市外からの来店客の減少などで影響を受けた。格安スマートフォンは引き続.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録