Free三農・三農恵拓高とローソンが共同開発 カシスとリンゴのパン、生徒らPR

26日から東北6県のローソンで販売される「三農 ふわっともっちりカシスとリンゴのパン」
26日から東北6県のローソンで販売される「三農 ふわっともっちりカシスとリンゴのパン」

青森県立三本木農業高、三本木農業恵拓高(共に遠藤剛校長)とコンビニ「ローソン」(東京)が共同開発した「三農 ふわっともっちりカシスとリンゴのパン」が26日から約1カ月間、東北6県のローソン全店で販売される。県産のカシスとリンゴを一緒に楽しめる商品で、生徒たちは「年齢を問わずたくさんの人に食べてもらいたい」とPRしている。

 三本木農業高との共同開発は今回で6回目。地域農産物を盛り上げる両校の「支合(しあ)わせプロジェクト」に参加した生徒19人がアイデアを出し合い、試食を重ねるなどして商品づくりに取り組んだ。

 酸味あるカシスジャム、甘さと食感にこだわったリンゴ入りカスタードクリームを、県産米「まっしぐら」の米粉とカシスパウダーを使った生地で包んだ。

 18日は生徒8人と同社関係者らが県庁を訪れ、三村申吾知事に発案に至った経緯などを説明。パンを食べた三村知事は「カシスジャムとリンゴのクリームのバランスがとてもいい」と絶賛した。

 価格は150円(税込み)。26日午前11時からローソン十和田東十一番町店と十和田東四番町店で、生徒が店頭販売する。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。
アプリダウンロードはこちら。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録