【衆院選】青森1、2区競合のまま選挙戦へ/立民と共産

立憲民主党と共産党がともに候補者を擁立する青森1、2区は一本化が実現せず、野党競合のまま自民党と対決することが確定的となった。 青森県内では野党間の共闘協議が難航し、1、2区の候補者一本化の可否は党本部レベルの話し合いに委ねられていた。 共.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録