【コロナワクチン】青森県内の住民接種、順次終了 今後は広域などで対応

新型コロナウイルスのワクチン接種で、国からのファイザー製ワクチンの定期的な供給が10月に終わるのに伴い、青森県内で12歳以上を対象に市町村が4月から進めてきた住民接種が、順次終了する見通しとなっている。希望しながらまだ受けられていない人らへ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録