Free青森県内2人負傷 八戸で小中休校/階上で震度5強

6日午前2時46分ごろ、階上町で震度5強、八戸市や南部町で震度5弱を観測する地震があった。震源は岩手県沖で、震源の深さは56キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・9と推定され、津波はなかった。八戸市では60代女性が自宅で家具をおさえようとした際に右肩を痛めて市内の病院に搬送されたほか、東北町でも70代女性が右肩を負傷した。青森地方気象台によると、青森県内で震度5強以上の揺れを観測したのは2015年2月以来。

 八戸市教委は児童、生徒の安全確保のため市内の公立小中学校全66校を臨時休校とした。JR八戸線で早朝の便が運休したり、八戸・久慈自動車道が一時通行止めとなったりするなど、交通にも影響が出た。東北電力東通原発、日本原燃の核燃料サイクル施設に異常は確認されなかった。

 気象庁は、今後1週間ほどは最大震度5強の地震に注意を呼び掛けている。

………………………………………

※詳しくはあすの朝刊かウェブサイトで。
アプリダウンロードはこちら。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録