市民サービス向上へ 三沢市と第一生命が連携協定

協定書を掲げる加藤秀俊支社長(左)と小桧山吉紀市長
協定書を掲げる加藤秀俊支社長(左)と小桧山吉紀市長
三沢市は9月29日、第一生命保険(東京)と健康増進やスポーツ振興などに関する包括連携協定を締結した。両者は相互に連携し、地域社会の発展と市民サービスのさらなる向上を目指す。 同社が同協定を結ぶのは青森県内の自治体では4例目で、市としては同市.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録