国文祭に合わせ地方展示 皇居「三の丸」の美術品

 宮崎県立美術館で展示される横山大観の「霊峰」(1924年、宮内庁三の丸尚蔵館所蔵)
 宮崎県立美術館で展示される横山大観の「霊峰」(1924年、宮内庁三の丸尚蔵館所蔵)
文化庁と宮内庁は、皇居にある三の丸尚蔵館が収蔵する皇室ゆかりの美術品の展覧会を、国民文化祭(国文祭)の開催地で開く。政府は文化観光振興のため同館の収蔵品の地方展示を増やす方針を掲げている。天皇、皇后両陛下の主要な地方公務の国文祭に合わせた展.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録