途上国接種支援に400億円 米拠出、コロナサミット

【ワシントン共同】バイデン米大統領は22日、オンラインで開催した新型コロナウイルス対策を巡るサミット(首脳会議)で、発展途上国などのワクチン接種支援のため3億7千万ドル(約406億円)を拠出すると表明した。中低所得国への提供分として新たに購.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録