Free朝のニュースダイジェスト(9月20日)

【殺処分の犬、猫は過去最少】
 青森県動物愛護センター(青森市)で2020年度に殺処分された犬と猫は計595匹(前年度比201匹減)で、過去最少となったことが、19日までに同センターのまとめで分かった。

 【小赤川橋の復旧やバイパス整備に前向き】
 赤羽一嘉国土交通相は19日、8月の台風9号から変わった温帯低気圧による大雨で被災した、むつ市大畑町の国道279号小赤川橋を視察し、橋の本格復旧やバイパス整備に関して、国として対応していく姿勢を示した。

 【15人の感染確認】
 青森県は19日、新たに15人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。保健所管内別で弘前5人、八戸市と青森市各4人、三戸地方と東地方各1人。県内の感染者数は累計5435人となった。

 【ブレイズ2連勝】
 アジアリーグアイスホッケーの東北フリーブレイズは19日、横浜市のKOSE新横浜スケートセンターで横浜グリッツと対戦し、10―3で大勝。今季初の2連勝を飾った。

 【久慈東が決勝進出】
 第74回秋季東北地区高校野球岩手県大会は19日、県営球場で準決勝を行った。久慈東は花巻南に3―2で九回サヨナラ勝ちし、初の決勝進出。東北大会への出場も決まった。

お気に入り登録