時評(9月18日)

菅義偉首相の後継を選ぶ自民党総裁選が告示され、河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相、野田聖子幹事長代行の4人が立候補した。 女性議員の複数出馬は初めてで、混戦が予想される。29日の投開票日は簡略型だった昨年と異なり、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録