Free民芸品売り場拡張 八食センターが改装オープン

リニューアルされた八食センターの地場食品・民芸品コーナー=16日、八戸市
リニューアルされた八食センターの地場食品・民芸品コーナー=16日、八戸市

八戸市の八食センターは16日、青森県内の地場食品・民芸品コーナーをリニューアルオープンさせた。売り場を拡張して新たな商品を増やしたほか、案内所機能の利便性を高めた。

 改装を手掛けたのは、八食の直営店「八食サービスエイト」。民芸品は観光客を主なターゲットに種類を拡充した。案内所は場所が分かりやすいように独立させた形で開設しており、今後はスタッフが八戸圏域の観光案内も担う予定だ。

 八食サービスエイトの大澤次郎主任は「ゆったりした空間で商品を見てもらえるように、売り場のレイアウトを工夫した。今後も新たな商品を入れて充実させていきたい」と話した。

 一方、八食は新型コロナウイルス対応として、8月中に感染防止対策を強化した。センサーで館内の換気状況を確認する機器に加え、全ての出入り口に検温器を導入するなどし、子ども向けの遊び場「くりやランド」でも各種対策を講じた。

………………………………………

※ふるさとを遠く離れた皆さんに、郷土のニュースと懐かしい味を届けます。
キャンペーンはこちら
https://www.daily-tohoku.news/digital-campaign

お気に入り登録