大谷、本領発揮できず 自己ワースト被安打9/米大リーグ

 アストロズ戦の3回、アルバレスに適時二塁打を許したエンゼルス・大谷=ヒューストン(共同)
 アストロズ戦の3回、アルバレスに適時二塁打を許したエンゼルス・大谷=ヒューストン(共同)
メジャー屈指の強力打線に対し、エンゼルスの大谷は本領を発揮できなかった。2―0の三回に2死二塁で3番ブレグマンから3者連続で適時打を浴び、3失点で逆転を許した。味方の援護で4―3とリードを得た四回も先頭打者への死球や暴投と制球が乱れ、追いつ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録