Free【トップインタビュー】人材育成大学を目指して/八戸中央青果・横町芳隆社長 

横町芳隆代表取締役社長
横町芳隆代表取締役社長

地元企業の人材確保や地元就職の促進に向けてデーリー東北新聞社が企画する「リクルートラウンジ」。経営トップのインタビューを配信する。9日は八戸中央青果の横町芳隆代表取締役社長

 ―事業内容は。
 全国各地の農家が生産した野菜と果物などを届けるため、量販店や小売業者への橋渡し役として卸売事業を展開している。取引量は東北トップクラス。農家の所得安定のためにも、公平公正な取引の場を守るという使命を持ちながら、社員全員が誇りを持って業務に当たっている。

 ―経営理念は。
 豊かな食生活を送ってもらいたく、「すべては食卓の笑顔のために」という言葉を掲げている。国連の調査によると、世界では30億人が、野菜や果物が高価なために、健康的な食事が取れていないというデータがある。それは、青果物を適正な価格で流通する仕組みがないことでもある。新鮮でおいしく、安全な野菜と果物が、全国の消費者と変わらない価格でいつでも手に入れることができるように、日々汗を流している。

 ―業界の課題は。
 高齢化や人手不足により、生産現場が非常に疲弊している。体制を維持するため、出荷や輸送の方法についても検討を進めながら、農作業を軽減できるような提案をしていくことも必要だ。幅広い分野での支援も考えないと、将来的に成り立たなくなってしまう可能性もある。

 ―求める人材は。
 素直な心を持った人、素直な人はどんどん成長する。育成に向けては、当社を「人材育成大学」と言われるような会社にしたい。資格や免許の取得に向けた支援や研修なども定期的に実施。即戦力ではなく、時間をかけて育てる。「あの会社に4年勤めたのなら間違いない」と言われるような人材に育て上げたい。

 …………………………

 詳しい企業情報や企業説明会、動画メッセージなどの情報はこちら。
https://www.recruit-lounge.com/2022-01/com026-HachinoheCyuoSeika

お気に入り登録