被告「私はIS戦闘員」 パリ同時テロの公判開始

 パリの裁判所に設けられた臨時の大法廷。左側のガラス張りの部分に被告が座る=2日(共同)
 パリの裁判所に設けられた臨時の大法廷。左側のガラス張りの部分に被告が座る=2日(共同)
【パリ共同】130人が死亡、300人以上が負傷した2015年11月のパリ同時多発テロで、実行犯のうち唯一の生存者とされ、テロ殺人罪などに問われたサラ・アブデスラム被告(31)ら20人に対する公判が8日、パリの裁判所で始まった。同被告は冒頭の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録