時評(9月9日)

2022年度予算の各省庁からの概算要求が締め切られ、高齢化に伴い社会保障費が膨らむ上、コロナ感染対策なども加わって一般会計の要求総額は110兆円を超えて過去最大を更新した。 同年度の予算は、総選挙が近づいて人気取り政策に伴う歳出圧力が高まる.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録