バンクシー細断作品再競売 10月、話題で価値向上か

 バンクシーの作品「愛はごみ箱の中に」を持つ展示担当者=3日、ロンドン(AP=共同)
 バンクシーの作品「愛はごみ箱の中に」を持つ展示担当者=3日、ロンドン(AP=共同)
【ロンドン共同】競売大手サザビーズは3日、2018年にロンドンで落札直後にシュレッダーで半分ほど細断された路上芸術家バンクシーの作品を、今年10月14日に再競売にかけると発表した。細断の映像が世界中で話題となり、落札額は400万ポンド(約6.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録