【新型コロナ】まん延防止措置対象外でも「対策強化必要」 岩手県、26日に対応協議へ

岩手県が求めていた、新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」の適用は、25日の国の判断で見送られた。県は「措置の対象にならなくても県内の感染を抑え込む必要がある」として、26日に新型コロナの対策本部員会議を開き、今後の対応を決める。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録