【新型コロナ】休校や分散登校を要請 夏休み明け、緊急宣言地域で

 緊急事態宣言地域の主な教育委員会の対応
 緊急事態宣言地域の主な教育委員会の対応
新型コロナウイルス緊急事態宣言の対象となっている13都府県では、各教育委員会が高校などの都府県立学校に、夏休み明けの休校や分散登校、短縮授業などを要請する動きが広がっている。宣言は9月12日が期限だが、教委の担当者からは「学校現場も長期化す.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録