かるまい交流駅の工期再延長、9カ月遅れに 汚染土壌問題で

軽米町が整備する多目的交流施設「かるまい交流駅(仮称)」の建設予定地の土壌から鉛成分が検出された問題で、町は23日の町議会臨時会で、6月29日から中断していた工事を近く再開し、汚染土壌の掘削除去を進める考えを明らかにした。工期は当初より9カ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録