【貨物船座礁】油漂着の自治体、清掃作業などに着手できず

三沢市北部の海岸で流れ着いたウッドチップの回収作業を行う作業員=19日、三沢市
三沢市北部の海岸で流れ着いたウッドチップの回収作業を行う作業員=19日、三沢市
八戸港沖で貨物船が座礁した事故で、船体から流出した油が漂着した三沢市などの海岸では、海上災害防止センター(横浜市)の関係者らが19日も油の除去作業などを行った。海岸汚染を防ぐため、八戸海上保安部は、青森県や関係自治体にも必要な措置を実施する.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録