【新型コロナ】ワクチン頼み、限界露呈 デルタ株猛威、3回目接種浮上

 新型コロナウイルスのワクチン接種を巡る経過
 新型コロナウイルスのワクチン接種を巡る経過
新型コロナウイルス感染「第5波」で、菅義偉首相による「ワクチン頼み」の対策は限界があらわになった。7月から自治体のワクチン需要の高まりに国の供給が追い付かず、接種速度が緩むなど事業が混乱。この間、感染力の強いデルタ株の広がりで、新規感染者の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録