大雨で九州新幹線運休 東北まで降水域拡大

 崖の一部崩落が確認されたため、捜索活動が中断されている土砂崩れ現場付近=17日午前、長崎県雲仙市(同市提供)
 崖の一部崩落が確認されたため、捜索活動が中断されている土砂崩れ現場付近=17日午前、長崎県雲仙市(同市提供)
停滞前線の影響は17日も続き、降水域は西日本から東北に広がった。JR九州は雨量が規制値を超えたとして、九州新幹線熊本―鹿児島中央間の運転を始発から見合わせた。九州では11日の降り始めからの総降水量が千ミリを超えたり千ミリに迫ったりした観測点.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録