工藤四段(おいらせ)が初V 池田修一杯将棋大会

階上から市民らが観戦する中で開かれた将棋大会
階上から市民らが観戦する中で開かれた将棋大会
第15回池田修一杯将棋大会(日本将棋連盟八戸支部主催)がこのほど、八戸市の「はっち」で開かれた。青森、岩手両県から参加した48人が熱戦を繰り広げ、最上位クラスの池田修一杯は工藤光一四段(おいらせ町)が初優勝を飾った。 本大会は北奥羽地方の将.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録