【東京パラ】パラグアイ2選手 ホストタウンの一戸町へ 21日まで滞在

報道陣の取材に応じるティルネル選手(右)とエルモサ選手=13日、一戸町
報道陣の取材に応じるティルネル選手(右)とエルモサ選手=13日、一戸町
東京パラリンピックに出場する南米パラグアイの選手2人が13日、同国のホストタウンに登録されている一戸町に、事前キャンプのため訪れた。21日まで滞在し、大会本番に向けた調整と練習に取り組む。 来訪したのは、水泳男子のロドリゴ・エルモサ選手(1.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録