満たされないゆがんだ自己愛、怒りに 小田急刺傷から1週間

 対馬容疑者の電車内での動き
 対馬容疑者の電車内での動き
東京都世田谷区を走行中の小田急線電車内の刺傷事件で、殺人未遂容疑で逮捕された自称派遣社員対馬悠介容疑者(36)は、自身の境遇への不満を訴えるとともに「勝ち組の女を殺したかった。大量殺人を考えていた」と供述している。なぜ女性や社会に矛先を向け.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録