Free孤立住民の救助、復旧続く/大雨被害の下北

崩落した小赤川橋近くのがれきを撤去する陸自隊員=11日午前6時20分ごろ、むつ市大畑町
崩落した小赤川橋近くのがれきを撤去する陸自隊員=11日午前6時20分ごろ、むつ市大畑町

台風9号から変わった温帯低気圧による大雨から一夜明けた11日午前、道路の寸断や家屋の浸水被害などが出た下北地方では、災害派遣された自衛隊や消防などによって、孤立した住民の救助や物資の輸送などが続いた。浸水した家屋や道路の後片付け、インフラ復旧なども始まった。むつ市大畑町地区、風間浦村で被害が大きく、県などは被害の全容把握に努めている。

 午前11時現在、むつ市、東通村、風間浦村、六ケ所村、横浜町、七戸町で大雨警報(土砂災害)が継続中。むつ市赤川地区、風間浦村下風呂、桑畑の両地区に避難指示が出されている。

………………………………………

※災害情報、速報はデーリー東北のアプリで。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app
 

お気に入り登録