「水循環を学ぶ旅」稲生川の用水学ぶ 南部町、杉沢小児童ら参加

幻の穴堰を見学する児童
幻の穴堰を見学する児童
南部町立杉沢小(石渡保校長)の3~6年生15人は4日、水の循環をテーマにした見学会に参加し、十和田市、六戸町、おいらせ町の農業用施設などを見て回った。児童は稲生川に関連する用水の仕組みを学び、身近な水資源について考えた。 見学会は、青森県内.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録