時評(8月10日)

国の在り方を決める上で重要な「エネルギー基本計画」の改定作業が大詰めを迎えている。経済産業省の最新案を有識者会議が了承した。 了承された案は再生可能エネルギーを主力電源と位置付け、2030年度の電源構成比を現行より14%上積みして36~38.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録