中国の卸売物価9%上昇 7月、原材料高騰圧力続く

【北京共同】中国国家統計局は9日、7月の工業品卸売物価指数(PPI)が前年同月比で9・0%上昇したと発表した。国際的な原材料価格の高騰が続き、上昇率は前月から0・2ポイント拡大。12年8カ月ぶりの高水準を記録した5月と並び、再び上昇基調が強.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録