Free夜のマリエント展、15日まで 暗い館内、幻想的な水槽に

暗い館内で魚を観察する子ども
暗い館内で魚を観察する子ども

八戸市水産科学館マリエント(吉井仁美館長)で夏休み特別企画「夜のマリエント」が開催され、来館者が普段より暗い館内で幻想的な水槽展示などを楽しんでいる。15日まで。

 海の生物の昼とは違う姿を楽しんでもらおうと季節ごとに開催。期間中は開館時間を延長し、午後7時まで営業する。

 7日は家族連れらがランタンを手に持ちながら、館内の展示のほか、青色や紫色のライトなどに照らされた水槽を見て回った。子どもたちは暗い中での水生生物の様子を、興味深そうに見入っていた。

 家族で訪れた市立柏崎小2年の前田亜衣莉さん(8)は「探検みたいで楽しい。魚も光っていてきれいだった」と笑顔で話した。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。
 アプリダウンロードはこちら。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録