【新型コロナ】「全県的に市中感染の危険性」 青森県内、専門家が警鐘

青森県は6日、県内で27人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。青森市の接待を伴う飲食店では新たにクラスター(感染者集団)が発生した。県内では7月末以降、新規感染者が右肩上がりに増えており、県感染症対策コーディネーターの大西基喜医師.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録