【ボクシング】入江、最高の結末「実感まだ」 一手、一手詰めて頂点

 女子フェザー級決勝の1回、フィリピンのネスティー・ペテシオ(右)を攻める入江聖奈。判定で破りボクシング日本女子で初の金メダルを獲得した=両国国技館
 女子フェザー級決勝の1回、フィリピンのネスティー・ペテシオ(右)を攻める入江聖奈。判定で破りボクシング日本女子で初の金メダルを獲得した=両国国技館
夢物語は最高の結末だった。ボクシング女子フェザー級で20歳の入江が決勝も躍動し、日本女子初の金メダルをつかんだ。「この1年間、ボクシングにささげてきた。終わった実感もまだ湧かない」と穏やかに語った。 カエル好きの入江のために、日本連盟の伊田.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録