【八戸三社大祭】十六日町山車組、自慢の新作披露 まつりんぐ広場に展示

新型コロナウイルスの収束を願い、新作の山車を制作した十六日町山車組の制作者
新型コロナウイルスの収束を願い、新作の山車を制作した十六日町山車組の制作者
八戸三社大祭の山車運行が2年連続で中止となる中、八戸市の十六日町山車組は新作の山車を制作し、まつりんぐ広場で1日から展示を始めた。高さは約10メートルで例年と同規模。地域に愛される祭りを途絶えさせない―という一心で、限られた予算と時間に応じ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録