【競泳】何度も泣き、諦めた 繊細な大橋、作戦通り完勝

 女子400メートル個人メドレーで優勝し喜ぶ大橋悠依=東京アクアティクスセンター
 女子400メートル個人メドレーで優勝し喜ぶ大橋悠依=東京アクアティクスセンター
もう、無理だと思っていた。「こんな自分が金メダルなんて。諦めていた」。競泳女子400メートル個人メドレーを制した大橋悠依(25)=イトマン東進=は「ネガティブだし、暗くなって1人で過ごすときもある」と、とにかく繊細。何度もくじけ、不安で泣い.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録