天鐘(7月25日)

人の記憶は当てにならない。それを承知での話だが、人生2度目の東京五輪の開会式は新型コロナの直撃で無観客を余儀なくされるなど、57年前に比べて清新さも力強さもいろんな面で迫力を欠いていたような気がする▼“バブル”で感染を避けると言いながら、薄.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録