【競泳】闘病のつらさ母に吐露 池江、晴れやかに復活

 女子400メートルリレー予選のレースを前に、スタンドに手を振る池江璃花子=東京アクアティクスセンター
 女子400メートルリレー予選のレースを前に、スタンドに手を振る池江璃花子=東京アクアティクスセンター
壮絶な闘病生活を乗り越え、一度は諦めた地元東京での五輪にたどり着いた。競泳女子の池江璃花子(21)=ルネサンス=は400メートルリレー予選の第2泳者で力泳。「この舞台でこのメンバーで戦えて楽しかった」と晴れやかな表情を見せた。 復活への道は.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録