【東京五輪】葛藤からスポーツの原点へ 先陣切るソフトボール上野

 開幕戦に向けて調整するソフトボール日本代表の上野由岐子=20日、福島県営あづま球場
 開幕戦に向けて調整するソフトボール日本代表の上野由岐子=20日、福島県営あづま球場
昨年3月25日の朝、ソフトボール日本代表の上野由岐子(38)=ビックカメラ高崎=は群馬県高崎市の練習拠点でやり場のない気持ちをぶつけるように外野を黙々と走り続けた。前夜に東京五輪の延期が決まった。「もう1年頑張らないといけないのか」。中止を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録