地元食文化の伝道師に 十和田の矢部さん活動に尽力

料理教室で、地域の豊かな食文化について伝える矢部聖子さん(右)=6月上旬、十和田市東コミュニティセンター
料理教室で、地域の豊かな食文化について伝える矢部聖子さん(右)=6月上旬、十和田市東コミュニティセンター
十和田市をはじめとする青森県産食材や食文化、発酵食品の魅力を伝える十和田発酵食文化協会会長の矢部聖子さん(39)。同市に伝わる発酵食品「ごど」など、次世代に残していかなければ消えてしまう数々の郷土料理の継承を目的に活動をしている。「昔の人は.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録