太平洋無着陸横断飛行成功90周年 今も残る当時の記憶、記念マークで祝福

90周年記念ロゴマークは、三沢市内のあちらこちらで活用されている(写真はコラージュ)
90周年記念ロゴマークは、三沢市内のあちらこちらで活用されている(写真はコラージュ)
1931年10月、淋代海岸(三沢市)を飛び立ったミス・ビードル号が世界初の太平洋無着陸横断飛行に成功した。今年は、偉業の達成から90周年の節目。少なくはなったが、当時の出来事を目撃した人は、今なお深く刻まれる、ビードル号を送り出した記憶を懐.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録